忍者ブログ
海の生活
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在の日本には、「ちきゅう」という巨大掘削船があります。
本当にでかいです。
どのくらいでかいかというと、漁船と並ぶと蟻と人ぐらい違います。
で、その巨大掘削船は科学調査船でして、
色々宣伝をやっているわけです。
私も興味があり、チョピィッとだけ関わっているので、宣伝します。

「ちきゅう」についてはウェッブサイトもあり、
詳しくは 下記で見ることが出来ます。
メールマガジンも配信していて、今日はその貼り付けですみません・・・。
まあ、暇つぶしにどうぞ!

      CHIKYU HAKKEN WEB SITE
        http://www.jamstec.go.jp/chikyu/

      CHIKYU MAIL NEWS 
      http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/mailnews/



◆【TV番組】「時間の冒険」放送のお知らせ◆

2007年9月からIODP「南海トラフ地震発生帯掘削計画」が開始されます。
その科学計画が目指すものを地球の歴史という時間軸で捉えた時、
どのように見えてくるのでしょうか。JAMSTEC/IODPが撮影協力、
南海掘削の首席研究者、ハロルド・トビン氏(ウィスコンシン大学)が、
未知の領域に挑む「ちきゅう」の船上から、数億年という地球時間の旅を
ご案内します。

◇ハイビジョン特集フロンティア「時間の冒険」
◇放送予定:2007年5月10日(木)20:00から
◇NHK BSハイビジョン放送
 *本番組は、ディスカバリー・チャンネル系列で、世界各地で
 放映された番組「Exploring Time」(日米英国際共同制作
 NHK/TPT/Granada International)の日本版です。
◇(参考)番組「Exploring Time」のウェブサイト(英語)
 http://exploringtime.org/

(番組紹介サイトより)
この世界の成り立ちを理解したい。それは人間が古来持ち続けてきた
知的好奇心である。その好奇心を満たすためには、時間を超える
探求の冒険が必要になる。現在の世界をつくりあげているメカニズムは、
1日周期や1ヶ月周期のものから1万年、1億年を超える長い周期をもつものが
複雑に絡みあっているからだ。また、1千分の1、100万分の1秒といった
短い時間のなかにもこの世の成り立ちの秘密が隠されている。
この番組は、時間スケールをさまざまに変えながら、私たちの住む世界の
成り立ちをノンストップで読み解いていく知的冒険の旅を描く。

=-=-=-==-==-==-==-==-==-==-==-==-==-==-==-==-==-==-=

◆【ニュース】「IODP南海掘削」をEGU2007で紹介◆

日本列島の沖合に横たわる南海トラフ地震発生帯。日本の社会に大きな
影響を与える未踏の領域で、今年9月から掘削探査が行われます。
その「IODP南海トラフ地震発生帯掘削計画」の科学目的や首席研究者の
木下正高(JAMSTEC)らのEGU2007でのインタビューがBBCオンラインで
紹介されています。この記事は、IODPポータルウェブサイトからも
ご覧いただけます。

◇IODPウェブサイト Recently In The News
http://www.iodp.org/recently-in-the-news

 --------------------------------------------------- 

最近テレビにも良く出るようになってきた「ちきゅう」、是非ご堪能ください。
あなたの税金も「ちきゅう」に使われているはずですから・・・・・。

でも、うちにはテレビないんだよね・・・うーむ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/11 フジ]
[07/10 ORA]
[10/04 フジ]
[10/02 ORA]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
フジ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright © [ Waves with the ocean ] All rights reserved.
Special Template : CSStemplate.shinobi.jp
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]